『カラオケ行こう!』が世界一嫌いで歌に自信がなかった僕がたった30日間自宅でできるあることでカラオケで90点を余裕で取れる音程と高音を手に入れ、人前で堂々と楽しく歌えるようになった方法

『カラオケ行こう!』が世界一嫌いで歌に自信がなかった僕がたった30日間自宅でできるあることでカラオケで90点を余裕で取れる音程と高音を手に入れ、人前で堂々と楽しく歌えるようになった方法を教えます!

感情を込めるほど不細工になる?歌うときに注意すべき感情ののコントロールとは

んにちは!

 

よっしーです!

 

さて、突然ですが

あなたは歌うときに

感情をこめていますか?

 

「はい!死ぬほど込めてます!」

f:id:xz222abc:20190525200720j:plain

 

 

 

 

 

そう思ったあなた!!

 

 

 

 

実はその歌い方、、

 

 

最悪です!

 

 

 

 

 

 

「、、、、え?」

f:id:xz222abc:20190523170851j:plain

 

 

 

 

そうなった方はごめんなさい!

 

でも歌を歌うことにおいて

感情の有無は正直関係ありません。

 

むしろ

感情をこめてしまうと

歌が下手に聞こえてしまいがちなんです。

 

それではなぜ

感情をこめてはいけないのか

説明します!

 

感情をこめて歌うこと。

 

こういう歌い方をすると

 

自分の歌に酔ってしまいます

f:id:xz222abc:20190523160918j:plain

 

自分の歌に酔っている状態。

これでは歌を微細にコントロールする

調整力がなくなってしまいます。

 

要するに、歌う際にも自分の声が

どのくらいの位置にいたりだとか、

強弱をつけるだとかで、

実はかなり忙しいです。

 

様々な調整をするためには

自分を客観視する必要があります。

 

しかし、感情をこめて歌ってしまうと

自分を客観視することを忘れ

 

主観100%の状態になります。

 

つまり我を忘れてしまうんです。

 

こういう人がどういった状況に

陥りやすいかというと、

カラオケ等で

空気を読めなくなります。

 

例えば

1人だけで2曲連続で入れる。

6~7分するような長い曲を

何度も入れる。

 

なんて感じですね。

 

自分はよくても

こんなことをし続けると

周りからは

 

「こいつ何なの?」

f:id:xz222abc:20190525200849j:plain

 

と、痛い目を向けられがちです。

 

そのまま歌い続けたりなんてしたら

 

「まったく空気の読めない自分酔い野郎」

 

なんて最悪なレッテルを

貼られてしまいかねません。

 

しかもこの手のレッテルは

本人はあまり気づきにくいので

 

本人としては

何だか知らないけど

最近カラオケに誘われない。

 

という状態になります。

 

周りでは自分の陰口が広まってるのに

自分は全然気づいていない。

 

こんな状況になりかねません。

 

想像してみてください、

この状況。

 

 

最悪ですよね?

f:id:xz222abc:20190521122632p:plain

 

そうなんです。

だから感情をこめることは

最悪なんです。

 

もっとカラオケに誘われたいし、

なんなら歌がうまいと

認識されたいですよね?

 

そのためには

感情をこめないで歌うこと

が大切なのです。

 

そもそも歌とは

聞き手が感情を受け取るもの

 

であって、

歌い手が一方的に

感情を伝えるもの。

f:id:xz222abc:20190521133447j:plain

 

ではないのです。

 

その歌には

その歌が伝えたいものがあります。

 

それをあなた自身の主観で

歌ってしまうと感情がぐちゃぐちゃ

になってしまうんです。

 

実際に歌手の方なんかも

この面にはすごく気を使ってらっしゃる

と聞いたことがあります。

 

そういった理由からも

感情をこめて歌うのは

NGだといえます!

 

ではどうやって

歌えばいいのか。

 

簡単です。

 

感情をこめられる余裕がなければ

いいのです。

 

私がおすすめするのは

 

音程を取ることに

全神経を注ぐ。

f:id:xz222abc:20190525155841j:plain

です!!

 

音程に意識が行けば

酔いしれて歌う余裕も

ありません。

 

まずはしっかり音程を

意識して歌ってみてください。

 

ある程度音程が取れてきたら

次はこれ。という感じで

歌う際に何か一つ。

意識するものを決めましょう。

 

そうすることで

感情を入れる余地がなくなり

歌うことに専念きます!

 

また、

感情をこめて歌っても

うまく聞こえるのは、

 

こういった音程やリズムなんかの

基礎が完璧になった人だけです。

 

ですから、もう何もかも完璧。

となるまでは、感情をこめない。

という方向で歌ってもらえば

いいと思います。

 

 

ということで!

これから歌う際には必ず

「音程」

 

これを意識しましょう!

f:id:xz222abc:20190525201212j:plain

具体的には

上のようにカラオケの採点

なんかで音程の欄で

高得点を目指しましょう!

 

 

 

あなたの歌が

より良くなりますように。

 

 

 

 

 

 

よっしー