『カラオケ行こう!』が世界一嫌いで歌に自信がなかった僕がたった30日間自宅でできるあることでカラオケで90点を余裕で取れる音程と高音を手に入れ、人前で堂々と楽しく歌えるようになった方法

『カラオケ行こう!』が世界一嫌いで歌に自信がなかった僕がたった30日間自宅でできるあることでカラオケで90点を余裕で取れる音程と高音を手に入れ、人前で堂々と楽しく歌えるようになった方法を教えます!

もう悩まない!裏声を出すために効果的な方法は○○だった!

んにちは!

 

よっしーです!

 

突然ですがあなたは

裏声が出せますか?

 

「いや全然無理」

「かすれちゃってうまく出ない」

f:id:xz222abc:20190520122824p:plain

 

そんな感じじゃないですか?

 

裏声がうまく出せないと

高い声で歌うときに

声がかすれたり

でなくて諦めたりしちゃいますよね。

 

でももしきれいな

裏声が出せたら、

 

「おまえめっちゃ歌うまいよな」

「ずっと聴いてられる。」

f:id:xz222abc:20190525160003j:plain

 

なんて周りに褒められること

間違いなし!!

 

さらに、裏声が使えると

歌える曲の幅が広がります!

 

「あの歌高すぎだろ!!」

「絶対あんな声でない。」

 

そうやって諦めて

歌えない歌ってないですか?

 

そんな歌も

余裕で歌えるようになります!!

 

そして自分が

本当に歌いたかった曲を

気持ちよく歌いきる

事ができるようになります!!

 

歌いきって

「やったぁぁぁぁあああ!!」

f:id:xz222abc:20190525174602j:plain

となること間違いなし!!

 

そんな風に歌ってみたいですよね?

 

そこでこんかいは

そんな裏声の出し方を

お教えしたいと思います!

 

 

 

それは何かって?

 

 

 

それは、、

 

 

 

 

 

 

モノマネ

 

f:id:xz222abc:20190525174642j:plain

 

 

 

です!!

 

「は?」

って思うのはまだ早いですよ!

 

なんのモノマネかというと

 

ミッキー

f:id:xz222abc:20190525174801j:plain



 

です!

 

さらに

「は?」

ってなりました?

 

そんな人の為になぜ

ミッキーの

モノマネが裏声につながるか

説明します!!

 

まず、ミッキー。

こういったキャラクターの声は

裏声をつかって

出されています。

 

モノマネはキャラクターの声を

まねしていくだけですので、

あれこれ言われるより

 

イメージしやすく

やりやすい!

f:id:xz222abc:20190525174900p:plain

 

 

というメリットがあります!

 

また、モノマネは

何か一発芸をするときなんかにも

使えます!!

 

実際私も裏声を習得するときは

ミッキーのモノマネから入りました。

 

そして、

裏声を使っている歌を良く聴いて、

 

ミッキーの感じで歌ってみました。

 

するとどうでしょう。。

 

 

「あ、できちゃった。。」

 

そうなりました。

 

実際、ミッキーの声が出せれば

もう裏声を出す。と言う課題は

クリアしていたわけで、

歌も難なく歌えてしまいます!

 

歌はのどや声帯を使って出しますよね。

高音はその際にもちょっと出し方が

特異です。

 

ただ、「声まね」も、

歌で使う裏声なんかの

技術を多く使います。

 

モノマネは

歌がうまくなるための

近道なのです!!

f:id:xz222abc:20190525175044j:plain

 

 

 

では、どうやって

出していくかですが、

 

まずはミッキーを練習してください!

 

その際に意識するのは

 

あくびをする時の

喉の開きです。

f:id:xz222abc:20190521231913j:plain

 

 

以前にもあくびをする時の

喉の開きを意識して歌う

と言う記事を書きましたが

今回もそれを意識します。

 

その記事が気になる方はこちら

https://blog.hatena.ne.jp/xz222abc/karaokeniikouze.hateblo.jp/edit?entry=17680117127155442575

 

 

 しっかり喉を開くことができたら

 

 

あくびをした状態からそのまま

「ははっ、僕ミッキー!!」

 

 

って言ってみてください!

 

最初はかすれたり似ていなかったりと

思うかもしれませんか安心してください。

 

自分もそうでした!

 

ただ、やっていくうちに

喉がだんだん慣れていき

裏声がかすれなくなったり、

出しやすくなっていきます。

 

そのためには継続すること。

 

これにつきます。

 

毎日

お風呂の中で練習してみてください!

f:id:xz222abc:20190525175203j:plain

 

難しい技術ほど

地味な練習の継続によって

体得できます。

 

まずは

あくびをするところから

はじめましょう!

 

あくびの時の喉の開きを

意識してそれがいつでもできるように

してください!!

 

 

あなたの歌が

より良くなりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

よっしー